【キレイライン】メンズだけど歯の矯正行ってみた。

歯の矯正

こんにちはkokko(@kokkoblog)です。

今日は歯の矯正のキレイラインを受けに、高田馬場駅前矯正歯科に行ってきました。

歯の矯正をしようよ思ったきっかけ

歯並びは前から悪くて気になってたので、いつかはやりたいなーと思ってたんですが、サーファーの友人が去年くらいにマウスピースで矯正してて、すごく綺麗な歯並びになってたので僕も興味をもったという感じです。

そしてその友達は昔タバコを吸ってて歯もヤニで黄色かったんですが、ホワイトニングもして歯も真っ白で、小麦色の肌に白い綺麗な歯という最高にイケてる姿になっていました。

しかもこれで金融系のお堅い仕事だから笑える。見た目胡散臭すぎだろw

そんな出来事もあって、マウスピースなら目立たないしお手軽に出来ていいなーなんて思って、友達に「いくらくらいでできたの?」って聞いたら100万円くらいだね。ってLINEきて、「たっか!!じゃあやーめた」といって忘れてました。

なんでまたやろうと思ったのか?

月日が流れてなんでまた最近また矯正に興味をもったのか?

それはここ最近インスタやツイッターなどの広告で、しつこいくらいにマウスピース矯正の広告が流れてるからです。

ああ、あの友達がやってたやつか。たしか100万くらいかかるんだよなー。そんな金額すんなら歯並び一生ガタガタでいいわー。なんて思ってたら・・・

最近のは非常に安くて30万円とか40万円で出来ます

みたいな広告が目に飛び込んできました。

これは安い!と俄然興味が湧いてきて、俺も綺麗な歯を手に入れるぞ!とまた矯正熱がメラメラと湧き上がりました!(結局金額w)

どこがいいの?

じゃあ、色々なとこあるけど何処の矯正がいいの?ってことですが、正直値段もあんまり変わらないし似たりよったりなんでどこでもいい気がします。w

僕はその中でもよく広告で見てたキレイラインにしようと決めました。

なんか英語の名前もいくつかありましたが、記憶に残っていなくてカタカナでキレイラインっていう名前が印象に残ってたのでなんとなくです。

そして2万円から始める矯正みたいな謳い文句とトータルで平均30万円という他よりも若干安かったのが決めてです。

別に宣伝でもなければアフリエイトでもないですが、キレイラインにして今日予約して初診に行ってきました。

初診行ってきた。雰囲気はどんな感じなの?

とりあえず年数は経ってそうだが、ティファニーカラーに塗り直されたビルの4階に歯医者があるので行ってみました。

ちなみにスクショなので、予約フォームはクリック出来ません。笑

入ってみると受付に美人な女性が3-4人ほど。そんな人数いらんやろ。と思いながら名前を告げるとまずおでこに銃みたいなやつで熱をはかり、手を消毒して、問診票みたいなやつを記入するように言われます。

入り口には待ってる女性が3人ほど。

みんな20-30代くらいか若い人が多い印象。

当然ながら男性は僕だけでした。まあキレイラインて名前だしな・・・。

問診票を記入し終わったら手洗いうがいをして下さいと言われ、トイレの前の洗面所に案内されます。

その後も少々待合室で待たされている間も続々とエレベーターからお客さんが来ます。

僕を入会させるためのヤラセかと思うほどお客さんがいっぱい来ます。

そして全員女子です。

受付の人や歯医者の先生らしき人、お客を含めて全員女子です。

僕だけ男です。

気まずいです。

そして13時からでしたが問診票みたいなの書いて手洗いうがいして、13:10くらいに呼ばれ奥に案内されます。

意外とフロアの奥行きはあって、カーテンでそれぞれしきられてる感じです。

店内はかなりキレイで清潔感あります。

まずは軽く説明のあとに歯のレントゲンやら写真やらとります。

結構写真いっぱいとります。

そしてなんかプレイで使いそうなプラスチックのやつで口めっちゃ広げられて恥ずかしいブサイクな顔で何枚も写真を撮られます。

そしてあらゆる角度から写真を撮られて今度は壁に背を向けて経った姿でまた写真を撮られます。

正面と横向きと・・・まるで刑務所みたいです。

これでもかと一生分の歯の写真をとったら、そのデータを元に立体的な3Dの画像を作成してくれます。

おお!これが現代の技術か!と少し感動しました。

このあと説明が色々続きますが、疲れたのでこの続きはまた今度ブログで書きます。

久しぶりにブログ書いたのですが、日本語ラップとピストバイクのブログばっかり書いてて、最近不動産投資の勉強してるので不動産のブログ書こうとして、歯の矯正のブログになりました。笑

とりあえず歯の矯正を始めたら経過とか書いていこうかなと思います。

それではまた!