アパートを購入してからやること

不動産投資

前回のブログで書きましたが、アパートを購入して大家になりました。



その後にやることを自分へのメモがてら残しておきたいと思います。

清掃

まず最初に購入して思ったのは清掃ですね。

管理会社に物件の管理は任せてるものの、家賃の入金の確認くらいしかやってくれてないので物件の清掃は自分でしないといけません。

勿論毎月清掃代を支払えば清掃してくれます。

管理会社の管理料は家賃の5%です。

この5%の中に定期清掃も入っている管理会社もあったりするようですが、僕のところは清掃は別料金ですね。

ただし実際に清掃を頼むのであれば管理会社よりもアパートの定期清掃を専門でやっている会社に頼んだ方が安いです。

ネットでググると色々出てきます。

月2回清掃で4-5000円くらいですかね。

とりあえず僕は定期的に物件の様子を見にも行きたいので、清掃はその時に自分で掃き掃除くらいはしようと思います。


リフォーム

2つ目はリフォームです。

購入してから物件を一度修繕する方が多いらしいです。

オーナーチェンジで満室で購入したため、部屋の内部は見れないので外観だけですが、

階段の塗装ハゲや錆、

一階のコンクリートの階段の劣化が気になりました。

物件を購入した不動産の営業の方にも相談したところ、家賃も2Kで3-3.5万と安く、

現状誰も不満の声が上がってないならそのままでいいんじゃないかと。

確かに。

手直ししたい気になる箇所はありますが、共用部分のリフォームは家賃が貯まったら時期を見てしようと思いますので一旦保留です。

税金

最後は税金ですね。

一番めんどくさいのは税金ですね。

しかしめんどくさいけども節税にもなると思って元々始めた不動産投資なので、

ここの部分は手を抜かずにしっかりとやりたいところ。

先ずは個人事業主として開業届を出して、青色申告をしていきたいと思います。

詳しくは次回のブログでお話しします。

まとめ

ざっと物件を購入してやろうと思ったのはこの3つくらいですね。

そのうちリフォームはとりあえずまだやらないので、

①清掃&物件の様子見に月一くらいでアパートに行く

②領収書の整理&経費を月一くらいのペースでパソコンに入力していく

この2つといったところでしょうか。

こう考えると毎日やることはないので、そこまで負担ではないし、半自動化で不労所得感があっていいですね。

また大変なことが色々出てくると思いますが今日はこの辺で。

ではまた。