象牙の本物と偽物の見極め方って知ってる?わかり易い象牙の真贋を教えましょう!

豆知識

 

象牙って何?

 

そもそも象牙とは何でしょう?

象牙とはアフリカ像やインド象の牙のことです。(ホントは歯に属するけど・・)

コレね↓

news_20161003194751-thumb-autox380-95387.jpg 

象牙と聞くと高価なイメージがありますよね!?

象牙の印鑑や象牙の麻雀牌なんて結構なお値段しますよね。

そうです。

象牙は高価なお品なんです。

 

 

象牙の特徴は?

 

象牙の特徴を知らないと見極めることが出来ませんよね。

色々ありますが、一番の特徴は表面に縞模様があるんです!

zouge-kannnon3.jpg

微かに柄が見えますか?

木の年輪みたいな柄です。

コレがあれば一発でわかります!!

 

 

象牙の偽物ってどんなやつ?

 

そもそも偽物ってどんなやつなの?

ってことですが、 よくあるのが2つあります。

・練り物(プラスチックなど)

・骨

練り物は一切模様はありません。

よくみるまっさらな状態です。

何も柄がなければ象牙でなく、練り物と考えてよいでしょう。

771.jpg

骨は黒い筋が必ずあります。

i320.jpg 

これがあればまず骨で間違いないでしょう!

 

 

まとめ

 

色々専門的な見極め方はありますが、簡単にわかるのが以下の見分け方です。

象牙かなー??と思ったら

 

・年輪のような柄あり→象牙

 

・なーんにも模様なし→プラスチック

 

・黒い筋のようなものあり→骨

 

と覚えて下さい。

 

尚この判別方法は100%では御座いません。

 

えーーー!!

 

うっそーん!!

 

専門的な話をすると象牙のどの部分で作ってるかで年輪のような柄がほとんどない部分で作った象牙もあるということです。

まあこの3つでまず大丈夫ですが100%じゃないということだけ頭に入れておいて下さい!

ではまた!