プロフィールをファッションと音楽から振り返る

プロフィール

 

こんにちはkokko(@kokkoblog)です。

今日は今更ですがプロフィールを書いてみようと思います。

ブログを初めて2年くらい経ちますが、プロフィールを書いてなかったので。

 

ただ生まれと育ちを書いてもつまらないので、

僕の好きなファッションと音楽と共に当時を振り返って見ましょう。

 

 

生誕〜幼少期(中学生)

千葉県生まれ、千葉県育ち。

同級生はディズニーランドとファミコン。

マイペースなおっとりした子供でした。

 

絵や工作が好きで、小さい頃の夢は画家か芸術家。

小学生になると自分の描いた絵が入選して教科書候補まで選ばれたりと才能を発揮。

一人で何かをするのが好きな大人しい内向的な子でした。

 

美術方面に進むかと思いきや、小学校の時にスラムダンクを読んでバスケを初めて急に活発な子になりました。

スラムダンクは僕のファッションや性格にも影響を与えてくれました。

当時はバッシュにハマり、スニーカー雑誌を何冊も読んでましたね。

バッシュはエアジョーダンや、ペニー、モアアップテンポ、ズームフライトetcナイキ全盛期でしたね。

 

 

 

 

 

当時のファッション

同時にストリートではエアマックス95が空前の大ブーム

 

中でもイエローグラデは一時は新品の状態で一足60万円以上もの値がついたとか。(ウィキペディア調べ)

↓は復刻モデルです。

 

 

この頃エアマックス狩り(エアマックスがり)と呼ばれる物があり社会現象化していました。

 

高価過ぎるスニーカーを履いていると集団でボコられてスニーカーを強奪されるという今では考えられないことが頻繁にあり、ニュースにもなっていました。(ここ日本だよな??)

 

僕も95は欲しかったけど、当時は売ってもいないし、あってもプレミアがついているので中学生が買える金額ではありません。

仕方なく、僕は定価で買えた95の次にでたエアマックス96を履いていましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生の時はズバリ19にどハマりしてましたね。

ファッションや世界観など沢山影響を受けました。

ケンジの真似してボディピアスを三つ開けてましたね。笑

 

 

 

その後裏原宿系と同時に聞く音楽もアゲアゲな感じに。

高校生から浪人時代にかけて日本語ラップばっかり聞いてましたね。

キングギドラ・K DUB SHINE・童子-T・般若・Dragon Ash・NITRO MICROPHONE UNDERGROUND等。

 

 

大学生になるとDJの友達から色んな曲勧められたり、よくクラブ行ったりして聞く曲も変わってきます。

武蔵大学の文化祭にDJ KENTARO見に行ったりしてましたね。

 

この頃からはJAZZ HIPHOPが好きになります。

NUJABES・shing02・THA BLUE HERB・SHUREN THE FIRE等。

何気にKREVAもよく聞いてました。

個人的には昔の曲が好きです。

 

就職活動-そして社会人へ

こんな僕もいよいよ就職します。

 

就活は全然やる気なくて、当時は何も考えてなかったです。

一緒にクラブ行ってた奴とか、周りでバカやってた奴がみんな黒髮短髪のヘアースタイルになり、スーツに着ている状態になっていました。

それに気づいてここから焦りだし僕の就活が始まります。

 

今思えば就職活動ホント適当でしたね。

遊んでしかいなかったので、とりあえずファッション系やら色々興味ありそうな会社を片っ端から受けて、最初に内定もらった紳士服の会社に就職しました。

とりあえず就職出来ればいいかと就活を内定もらった時点で就職活動は終了。

 

何も考えずに就職したので、まあ1年目で仕事が嫌になり、それでも2年目から行きたい部署に移動できるという条件だったので、なんとか丸2年続けました。

 

その年リーマンショックが起きて会社にも相当のダメージがあったみたいです。

出店計画は抑えられ、行きたい部署に移動出来るシステムもなくなりました。

じゃあもういいや、って感じでサクッと会社辞めました。

とりあえず三年て何?二年が限界っすて感じで笑

 

 

公務員試験を受ける

やっぱり社会に出ると周りがほとんどカレンダー通りの土日祝日休みなんで誰とも休みが合わないんですよね。

当時付き合ってた銀行員の彼女とも休みが合わず、嫌気がさしてました。

そんな理由からと、やっぱり安定だなという理由から公務員試験の勉強を始めます。

実家に寄生して、失業手当をもらいながら勉強すること10ヶ月。

 

 

まあ落ちましたね。笑

 

 

神門のラップが聞こえて来そうな瞬間です。笑

そして彼女とも別れます。

 

 

アパレルに戻る

結局そこで、そんなに公務員なりたくねーし別にいいわって感じでまたアパレルを受けます。

当時ファストファッションが日本で流行っていたので、ファストファッションで働き始めます。(安易w)

 

結構この時は最初に就職した会社よりも話合う奴多くて楽しかったですね。

今でいうEXILE系みたいになってましたね。笑

全身黒づくめで肌も黒くてロン毛ツーブロックw

 

そこで運命的な出会い。

今の奥さんと出会います。

そして付き合います。(ここは割愛しますねw)

 

さて、ファストファッションでの仕事も一年半くらい立った時に、親友から会社でカフェを出すとの連絡をもらいます。

神奈川でOPENするというのでそのカフェに遊びに行きました。

 

一軒家を改造した作りで、凄いオシャレで居心地いいんですよね。

あー、なんかいいなあ。

直感でそう思いました。

僕は昔から自分の直感を大切にしてます。

 

彼は中学の時からの親友で、とにかく気が合うから今でもずっと家族ぐるみで仲良くさせてもらってます。

友人「カフェの二階が空いてるからそこにでも住む?」

僕「まじか!?じゃあそこで昔から古着屋やりたかったから古着屋やるわ!」

そんな会話でホントにファストファッションを辞めて神奈川に急遽引っ越し。

当時確か28歳。失敗しても20代ならやり直しが出来るだろうという安易な考えといつものノリと勢いで僕の初めての起業がスタートします。

 

 

初めての起業

お金は給料など有り金全部で20万円くらいと親に200万円借金して勢いだけで始めます。笑

当時の彼女もなんと付いて来てくれて神奈川での夢の極貧生活がスタートします!

 

5畳ワンルームでの二人暮らしです。

これはこれで楽しかったなあ。狭かったけど。

 

何が大変って完全に勢いなので、何も調べず準備もせずにとりあえず神奈川に急遽お引っ越し。

古着屋やるには古物営業許可証が必要とのことなので、取得して仕入先もそれから色々調べました。(順番逆やろw)

 

僕は一般的な古着屋じゃなくて、ブランド古着屋を始めたんですね。

しかも買取だと資金がすぐ足りなくなるので、委託販売形式(売れたら手数料もらう)にしたんですね。

10代の時に近所にブランド委託古着屋があってすごく楽しくて毎週通っていたのがヒントです。

 

お客さんから委託販売で預かったり、幸いオシャレな友達が多かったので、色んな人から預かっては店頭とネット(主にヤフオク)で売ってましたね。

ただこれだと利益もかなり低いので途中からは買取に移行しました。

経験値ゼロだから買取金額安いとかお客さんにキレられながらも手探りでお店を経営して、なんとか月15〜月20万くらい売り上げがありました。

 

でもそんな人生うまくいきません。

ノリで初めていきなり成功なんてしないんですよね。

あっという間に売れなくなり在庫も増えて、何よりもメンタルがやばかったですね。

 

自分は何やってるんだろ?

こんなの起業じゃなくて、ただの趣味かわがままじゃないのかと。

就職するのが嫌で自分がやりたいことやってるだけじゃないかと。

 

今思えばやりたいことやってるならいいじゃん!て感じですが、当時はサラリーマンの大学時代の友人と合うたびにメンタルがやられていきましたね。

売り上げも上がらず、やり方もわからず、でも手探りで利益は少しずつ出てましたがすぐに限界が来ました。

 

 

 

_人人人人人人人人人人人_
> 一年も経たずに廃業 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

 

こんなもんです。

ホント今思えばあーしとけばよかったとか、色々今思うとありますが、何かをゼロからやる時のワクワク感は半端なく楽しかったですね。まあ後半病んでたけどw

とにかく楽しかった!そして両親への借金ごめんなさい!絶対返します!!

 

 

29歳から就職活動スタート

とりあえずニートです。

こりゃやべーぞ。って感じで30歳手前にして就職活動スタートです。

 

ただこのまま負けっぱなしは自分のプライドが許せなかったので、この買取(リユース業界)でリベンジは絶対してやると心に誓いました。

 

結局ブランド買取の会社(未経験OKで凄い若い会社)を受けて1社目で内定を頂けます。笑

 

よっしゃー!

これで買取のノウハウを学べるぞと!

 

蓋を開けてみたら、とんでもないブラック企業でしたね。

先輩や上司は20〜27歳くらい。

社長と部長は一個上でしたね。

 

毎日のように殺すとかぶっ飛ばすとか罵倒されて、残業も時には終電までやってましたね。

ただ成果報酬型で利益は出していたのでお給料は良かったですが、メンタルは相当やられてましたね。

 

今まで仕事も全然続かず、何やってもダメな自分に嫌気がさしてたんですね。(今はそんな自分が好きですが。)

とにかく結果を出そうと、1年で店長になりました。

人生初めての管理職です。当時30歳。

 

そこから自信を取り戻し、ガムシャラに働きましたが、仕事・仕事・仕事の日々で、他には何も考えられませんでした。

 

 

二度目の起業

もうそろそろこの会社で2年が経つあたりでしょうか。

高校時代の友人から連絡が来ます。

 

「遺産相続で金入ったから一緒に起業しない?」

 

w

何そのパワーワードはw

 

「まじか!?やろーぜ!」

秒で決断しました。

 

僕はいつでもこのフットワークの軽さが取り柄だと思ってます。笑

 

そして買取のノウハウは学んだので、会社を辞めます。

案外あっさりと辞めさせてくれて社長と部長には背中を押してもらえました。

ありがとうございました。

直属の年下の上司にはクソほどキレられました。

 

そんなこんなで起業して今三年目ですが、順調に飯が食えてます。

お給料も同世代のサラリーマンよりももらってます。

 

そしてファストファッション時代から応援してくれてる彼女とも結婚しました。

男性は人生で弱っている時期に支えてくれる女性に惹かれるそうです。

女子は参考にして下さい。

 

 

現在〜そしてこれから

すっかりファッションや音楽の話題が出ませんでしたが、仕事はスーツなのであんまり私服を買わなくなりましたね。

今現在のファッションはノームコアみたいなシンプルイズベストな格好が好みです。

デニムに無地Tシャツですね。

足元はスニーカー。

色々な格好して来ましたけどシンプルが究極一番格好いいですね。

 

音楽は怒涛の社会人生活で全然聞いてなかったんですが、最近は余裕も出来てまた日本語ラップを聞いてます。

聞くきっかけになったのは地元の友達に勧められて見た高校生RAP選手権。

こんな世界(MCバトル)があるなんて全く知らなかったですね。

そこから今はMCバトルにハマり、自分の中の第二次ラップブームが来てますね。

音源もラップしか聞いてません。笑

 

仕事は順調ですが、最近は別の悩みが出来てました。

 

 

休みなさすぎ働きすぎ問題!!

 

 

一人雇って三人で二店舗経営してますが、とにかく人数ギリギリなので休みは週2も取れないですね。

ガムシャラにやって三年目を迎えて気づいたんですが・・・

 

 

自分の時間全く取れねーーーーー!!!

 

 

ということですね。

結局のところ今の給料を100万円にすることは出来ますが、レバレッジが効かないんですね。

 

働けば働く分だけお金は稼げるけど、時間がないんですよね。

何でこんな単純なことに気付かなかったんだろう。

 

イケダハヤト氏も言ってますが、優秀なビジネスは成長するにしたがってどんどん楽に稼げると!(確かそんなニュアンス)

 

今の仕事のままだとずっと現場にくっついて働き続けるだけですね。

そんなのは嫌です。

 

僕はこの歳でやっと気付いたんですよ。

 

 

どんな仕事がやりたいかじゃなくて、どんな働き方をしたかが一番自分の中で大事だなって。

 

 

最近ツイッター見ててもみなさん20代の若い子がブロガーやら、パラレルワーカーやらで自分の理想の働き方を手に入れてますよね。

ほんと凄いと思います。

今は若い人の方が優秀だし、その考えに20代で到達しているのがほんとに羨ましい。

何も考えずノリで生きて来た僕はここ最近ようやく自分の将来のビジョンについて考えるようになりました。

 

 

これからは自分の理想の働き方、理想の人生の送り方を考えながら生きたいと思っています。

 

 

もしここまで長々と読んでくれた人がいたならありがとうございます。

職務経歴書とかにしたらボロボロの人生かもしれませんが、自分の今までの生き方に後悔はありません。

もっと色々なことに挑戦して、これからの変革の時代をワクワクして生きていきたいと思います。

 

ではまた!