Y3(ワイスリー)のクラッチバッグを買いました!

買ってよかった物

こんにちはkokko(@kokkoblog)です。

 

ちょっと近場にお出かけするようにちょっとしたクラッチバッグというかポーチみたいのが欲しいなあと思っていました。

 

 

そして本日個人的に気に入った物が購入出来たのでご紹介します!

 

 

Y-3 ワイスリーのポーチです!

 

黄色が可愛いですね。

ほんとは小物は全部黒で揃えるというポリシーがあったんですが、何故かこのポーチだけは黄色一色しかありません。笑

まあでも着こなしのアクセントになるのでたまにはいいと思います。

 

今回ZOZOで購入したので、Y3のブランド説明です。↓

「Y-3」(ワイスリー)の“Y”は山本耀司、“3”はadidasを象徴する3本線(スリーストライプス)を表している。
adidasのスポーツの専門的な技術・機能と山本耀司のデザインが融合したスポーツファッションブランド「Y-3」のコレクションは、メンズ/ウィメンズウエア、フットウエア、バッグをはじめとしたアクセサリーで構成されている。

 

ヨウジヤマモトとアディダスのコラボブランドなんです。

最近アウトドアテイストというか、ストリートテイストだったり、緩めのファッションを好んでいる僕にはぴったりのブランドです。

洋服は高いので買いませんが。笑

 

素材は?

 

ではまずは素材から見ていきましょう。

 

 

表面はこんな感じです。

プリントの上に刺繍されてます。

ネットで見るとどんな素材なのか想像つかなかったです。

ちなみに素材はターポリン素材を使っています。

 

なるほどね。

 

全然知らないですね。

 

トランポリンなら知ってるけど。

 

ターポリンの説明
もともとtarpaulin(防水布、防水シート)は帆布にタールを塗って防水性を持たせたものを指し、水兵の上着や船上の防水シートとして使われてきました。
現在ではターポリンとは「繊維の布を軟質の合成樹脂フィルムでサンドイッチした複合シートのこと」を指します。
ただの布に比べて①風や汚れに強く②強度があることから、工事現場のシートや農畜産業のハウス、屋外掲示の横断幕や懸垂幕、仮設テントなどに使用されています。
ネットから抜粋しましたが、一番わかりやすいのが工事現場のシートですかね。
お花見やる時のブルーシートにも近い気がします。
こういう風にネットでお買い物をする場合って素材とかサイズ感とか思ってたのと違うってなるので、買った僕がレビューブログを書きたいと思います。
素材は想像つきましたか?
防水素材というところはいいですね!
しかも硬そうに見えて意外と柔らかい。
あとは酔っ払って失くさないようにしないと。笑
この前AirPodsも酔っ払って失くして二個目買ったので。
中は黒一色。
ロゴの下にしっかりアディダスとヨウジヤマモトと記載ありますね。
内側にファスナーで大きめ仕切り(内ポケット)があります。
中にタグが付いてます。

サイズは?

幅31  高さ22.5
となっております。(ZOZO参照)
Y3の財布も持っているので、比較してみます。
財布は一般的な長財布よりもちょっと大きいですが、余裕ですっぽり入る大きさ。
あとはスマホとイヤホンとかちょっと出かける時に色々入れてもスペースに余裕がありそうです。
ただマチはほぼないです。
おまけにこんな大きめの布袋に入ってます。
これだけでも何かに使えそう。
高校生だったら体操着入れに使いたい。

まとめ

如何だったでしょうか?

 

実際ネットで見て買おうか悩んでる人の参考になったでしょうか?

 

お値段も税込で14000円ちょいとお買い得です。

これから冬で洋服のトーンが暗くなりがちな季節にアクセントとして黄色いポーチなんてオシャレじゃないでしょうか。

ではまた!